鴨川令徳高等学校【公式】 ー【2024年7月11日更新】正しい努力がモノを言う!|千葉県鴨川市 南房総 寮のある私立高校 鴨川令徳高校ー

お知らせ 詳細な内容をご覧ください

【2024年7月11日更新】正しい努力がモノを言う!|千葉県鴨川市 南房総 寮のある私立高校 鴨川令徳高校

2024/07/11 |

~2024年7月11日更新~

 皆さん、こんにちは!

 通信制の課程・教頭の佐野です。

 昨日の野球部の試合、感動しました!

 一生懸命な姿勢には、人の心を動かす大きな力がありますね。

 次の試合は、以下の通りです。休日でもあるので、是非とも応援よろしくお願いします!

野球部の応援!! ↓↓↓↓↓

第106回全国高等学校野球選手権千葉大会

7/13(土) 11:30プレーボール予定(第2試合)

vs 東京学館浦安高校 in袖ケ浦市営球場

 実は私も野球の専門家で、今でも野球の勉強をしています。

 今回の野球部の試合を見て、正しい努力こそ正しい結果を生み出すのだと確信しました。

 そんな話を本日はしたいと思います。

1.努力の方向性

 私は昭和の人間!ですので、命じられたことは「イエス」か「はい」で行ってきた人間です。

 もちろん、それは人としておかしな話なので、ここではそれは置いておいて、それでも色々な書籍やアニメ、漫画でも「努力って大切だよね~。」と言われてきました。

 でも、「努力は大切だけど、報われないことも多いよね~。」とも言われます。「報われないことも多いけど、成功した人は軒並み努力しているよね~。」とも言います。そうなると、何が正解なのかがわからなくなりますよね。

 野球で言うならば、パドレスのダルビッシュ投手が、投手の走り込みに関して違和感を訴えていました。

 走り込みを行うよりも、もっと効率的な練習方法があるということなのです。

 努力の方向性を間違えるなと言っているのです。

 そのため、自分に合った努力を選択することと、努力の方法を考えること、その努力でどのように変化するのかを考えることが必要なのです。

 ただし、そのように考えられる人は「自立」「自律」できている人です。

 自己統制力が高い人です。

 そのような人以外は、考えることすらできないので、「不満ばかりを押し付ける」イヤ~な人として、周囲から認知されてしまうでしょう。

2.努力しなければならない私たち

 私はもうすぐ50歳になりますが、常に努力をし続けなければなりません。(ならないと思っています。)

 私が教えている高校生とは、当然その努力内容も時間も違ってくるとは思いますが、苦しさに耐え、我慢をしながら努力をしています。(いるつもりです。)

 よく考えると、そんなことは誰もしたくないはずなのですよね。

 だから、なぜ努力をするのかということを、正確に伝えられる人って、本当に数少ないのだと思います。

 野球で言うならば「チームが勝つため?」

 会社で言うならば「より多い利益を出すため?」

 内容も目的も違うのに、「努力」という言葉一括りって、ちょっと無理があるんじゃない?と私は思ってきました。

 でも、私を含めて周囲の先生も、生徒の皆さんも努力を重ねています。なぜでしょうね。

 私が思うに、「怖いから」だと思うのです。

 何もしていない自分、何も成長しない自分が怖いからだと思うのです。

 高校生は親に言われるからとか、成績が下がるとか、部活動で活躍するためになどの理由がありますが、現状維持の自分でずっといられるわけがないと、今の生活がそのまま続くわけがないと、全員がわかっているのです。

 だから努力をする。人それぞれ違った努力をする。

 今までも、これからも。

3.正しい努力の先には・・・

 怖いから努力をして、その怖さを払拭できたとしたら、どうなるのでしょうね?

 答えは、永遠に怖いものは存在するから、努力はし続けていかなければならないということなのです。

 あの有名なイチロー選手が、日本球界にいるときに言っていた言葉があります。

 「お客さんは、私に10割打ってくれと期待している。その期待には応えられないかもしれないが、それに限りなく近づくために練習をする。期待を裏切りたくないという自分、何もできない自分を表現したくないという怖さが、私を練習へと誘う。それがどれだけつらい練習だったとしてもだ。」

 史上最強の打者ともいわれたあのイチロー選手が、天才ともいわれたイチロー選手でも、自分の高みを目指して、そこにたどり着けない自分が恥ずかしいから努力をすると語っていた時に、私も自分自身も最大限の努力ができる人間になろうと思いました。

 その果てには何があるのか・・・

 それは望む未来が開けてくると思うのです。

 テストで満点を取るために正しい努力をする。満点を取ったら、その先に大学進学に繋がってきて、どんどん輝く未来が開けてくる。

 野球で140km/hが投げたくて正しい努力をする。140km/hが出せるようになったら、もっと努力して150km/hに到達できる未来が開けるかもしれない。

 怖さを払拭するための「正しい努力」とは、未来への懸け橋になっているのですね。

4.おわりに

 現在も本校では「期末考査」が続いています。

 生徒は頑張っていますが、その努力が実るように、そして未来に向かって動き出せるように願っています。

 一人も置いていくことのない教育を目指して、先生方全員で協力をし、エールを送って寄り添い続けるようにしていきます!

 今後とも鴨川令徳高校に注目してください!

<問い合わせ先>

学校法人令徳学園 鴨川令徳高等学校

〒296-0001 千葉県鴨川市横渚815

TEL:04-7092-0267

E-mail info@reitoku.ed.jp

<鴨川令徳高等学校 今後の行事について>

●一日体験入学

①8月9日(金)

②8月24日(土)

●学校説明会

①9月21日(土)

②10月19日(土)

③11月23日(土)

●文化祭(蔦葉祭(ちょうようさい))

10月26日(土)

校舎全体.jpg

#千葉県#鴨川市#鴨川令徳#海辺の高校#海に近い高校#通信制#寮のある高校#鴨川市唯一の私立高校#千葉県の私立高校#鴨川令徳野球部

友だち追加
資料請求